【他の育毛剤との併用はN G 】リアップの効果!

リアップの概要について

リアップは、大正製薬が1999年から国内で発売している市販向けの男性用発毛剤です。国内ではじめて発毛効果が認められる医薬品として販売されており、1本あたり60ミリリットルで販売されており小売価格は5500円ほどとなっています。有効成分としてはミノキシジルで、もともとは血管拡張剤として開発されたものの副作用として発毛効果が発見され、アメリカではロゲインの名称で発毛剤として市販されています。リアップは国内で唯一、ミノキシジルを含んだ発毛剤として販売されており、多くの人に利用されています。

 

併用した場合のデメリット

リアップの働きとしては、血管拡張作用であり継続的に利用することで確かな発毛が期待できる医薬品となっています。一方で、医薬品であるため副作用の可能性もあり利用には注意が必要です。特に同じ働きを目的とする場合には併用することによって、予測できない副作用が現れる可能性があります。
主な併用による副作用としては、リアップに含まれるミノキシジルの働きが強くなるというものです。働きが強くなると効果が高まりそうに思えますが、実際には頭皮に大きなダメージを与えるため、反対に発毛しないケースもあります。


このページの先頭へ戻る